お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

各種族値の平均値

ポケットモンスター ダイヤモンド・パールの各種族値の平均値が高い順に並びてあるよ!
アルセウス(・120・120・120・120・120・120・120.0・)が一番高いんだね。
探すときは、ブラウザ(インターネットエクスプローラ)の編集から「このページを検索」で種族の名前で検索すると早く見つけることが出来るよ・・・。
どんな作戦で戦うかな?種族値を確認しておこう!
または印刷してそばに置いて使うといいと思うな!

続きを読む

ずかんのせつめい

◆ポケットモンスター赤・緑、ポケットモンスターファイアレッド
うまれたときから せなかに しょくぶつの タネが あって すこしずつ おおきく そだつ。
◆ポケットモンスター青、ポケットモンスターリーフグリーン
うまれたときから せなかに ふしぎな タネが うえてあって からだと ともに そだつという。
◆ポケットモンスタースタジアム
せなかの きゅうこんの ようなふくろは からだと ともにそだつ なかには タネが たくさんはいっている。
◆ポケットモンスターピカチュウ
 なんにちだって なにもたべなくてもげんき せなかのタネに たくさんえいようがあるから へいきだ。
◆ポケットモンスター金
せなかのたねの なかには えいようがたっぷり タネはからだと いっしょに おおきくなる。
◆ポケットモンスター銀
うまれたときから せなかにたねを せおっている からだが おおきくそだつごとに おおきくなる。
◆ポケットモンスタークリスタル
うまれて しばらくの あいだ せなかの タネに つまった えいようをとって そだつ。
◆ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
ひなたで ひるねを する すがたを みかける。たいようの ひかりを いっぱい あびることで せなかの タネが おおきく そだつのだ。
◆ポケットモンスターダイヤモンド・パール
うまれてから しばらくの あいだは せなかの たねから えいようを もらって おおきく そだつ。

パールの登場人物−2

◆シンオウ四天王&チャンピオン

リョウ
四天王1人目。むしタイプのポケモンの使い手。少しナルシスト的。
キクノ
四天王2人目。じめんタイプのポケモンの使い手。容姿がカントー地方の四天王であるキクコに似ている。名前の由来はキクから。
オーバ
四天王3人目。ほのおタイプのポケモンの使い手。冒険の途中ナギサシティで会うことになる。シンオウ図鑑に掲載されているほのおタイプが少ないせいか、5匹中2匹しか同タイプはいない。しかしそれ以外のポケモンもしっかりとほのおタイプのわざは使ってくる。デンジとは仲が良いらしい。弟がいる。
ゴヨウ
四天王4人目。エスパータイプのポケモンの使い手。挑戦者が来るまで本を読んで待っている。
シロナ
チャンピオン。カンナギタウンに行くための「ひでんのくすり」をもらったり、彼女のおばあさんにお守りを届けたりとストーリー上重要な人物の1人。タイプにこだわりはなく、様々なタイプのポケモンを扱う。ポケモンシリーズ初の女性チャンピオン。名前の由来は恐らく白菜からだと思われる。
ギンガ団
北米版表記は"Team Galactic"。「宇宙エネルギーを皆のために使おう」と表向きでは言っている。ゲーム内のテレビのCMでもギンガ団のCMが流れている。
マーズ
ギンガ団の女性幹部。発電所等でバトルをする。赤髪で負けず嫌い。主人公に負けたことを根に持っている。
ジュピター
ギンガ団の女性幹部。ハクタイシティのアジト等で戦う。
サターン
ギンガ団の幹部。後に、幹部では一人だけギンガ団のアジトに残った。
アカギ
ギンガ団のリーダー。冷静で、理論的な男。ナギサシティ出身。

ちょっとちょっと!
ひとりでも通信進化が可能で〜す。
通信進化させたいポケモンをGTSにあずけて、預けたポケモンと手持ちの適当なポケモンを交換すると、進化が始まるんだぞ〜!

登場人物−1

◆主人公を取り巻く人々
主人公
フタバタウンに住む少年(少女)。最強のポケモントレーナーを目指して旅に出る。母親と二人暮し。

ライバル
主人公の幼なじみで、主人公と同じ目的で旅立つ。行く先々で敵となり味方となる。せっかちな性格でよく主人公にぶつかったりする。母親と二人暮しをしているようだが、バトルタワーにて彼の父親が登場する。また多額の罰金を請求する場面も多々ある。

ナナカマド博士(Professor Rowan)
ポケモンの進化について研究をしている博士。彼の研究によるとポケモンの90%は進化に関係するとのことである。

博士の助手(コウキ(男)/ヒカリ(女))
ナナカマド博士の助手として登場し、主人公と同じく旅に出る。性別は主人公の対である。父親もナナカマド博士の助手をしており、家はマサゴタウンにある。妹がいる。
シンオウジムリーダー

ヒョウタ
クロガネシティジムのジムリーダー。ヘルメットに作業服を身にまとっている。ミオシティジムリーダーのトウガンとは親子の関係。いわタイプのポケモンの使い手。名前の由来は瓢箪からだと思われる。

ナタネ
ハクタイシティジムのジムリーダー。グリーンなファッションをしており、扱うポケモンもくさタイプのポケモンが主。幽霊が苦手。名前の由来は菜種から。

スモモ
トバリシティジムのジムリーダー。とてもスポーティーな格好をしているあどけない少女。かくとうタイプのポケモンの使い手。自分の力がどこまで通用するかを確かめるためにジムリーダーになった。名前の由来はスモモから。

マキシ(マキシマム仮面)
ノモセシティジムのジムリーダー。半裸で奇怪なマスクをつけており、テンションが高く態度もデカい。住人の話によるとファイトマネーは人のため・ポケモンのために使っているらしい。みずタイプの使い手。名前の由来は「マキシラリア」からだと思われる。「マキシマム」の方は「最大」や「最高」と言う意味を持つ「maximum」から。

メリッサ
ヨスガシティジムのジムリーダー。異国人のため、日本語が若干おかしい。スーパーコンテストのマスターランクに参加することもある。ゴーストタイプのポケモンの使い手。名前の由来はハーブの一種のメリッサから。

トウガン
ミオシティジムのジムリーダー。クロガネシティのジムリーダーヒョウタの父親でもある。息子とは違い、はがねタイプのポケモンを扱う。こうてつじまでよく鍛えている。名前の由来は瓜の一種である冬瓜から。

スズナ
キッサキシティジムのジムリーダー。こおりタイプのポケモンの使い手。キッサキしんでんに人を入れる権限を持っている。名前の由来は、春の七草の一種である菘(蕪の別名)から。

デンジ
ナギサシティジムのジムリーダー。でんきタイプのポケモンの使い手。強い挑戦者との熱いバトルを望んでいる。主人公が来るまでジムの改造をしていたがその時電気の使いすぎで大規模な停電を引き起こした。名前の由来は田字草(デンジソウ)からである。

ちょっとちょっと!
おもさくらべ
重いポケモンとの重さをくらべると主人公が一度ジャンプしてしまうんだぞ!

世界

シンオウ地方(Sinnoh)のマップの原型は渡島支庁と檜山支庁を除いた北海道全域、南樺太と国後島の一部。更にシンオウ地方には地下世界が発達している。

道路・水道の番号は200番台となっている。

フタバタウン(Twinleaf Town) - 今回の始まりの町。主人公とライバルの家がある。
マサゴタウン - 海に面している町。博士の研究所がある。博士の助手の家もある。
コトブキシティ - テレビ局やポケッチカンパニーがある町。
クロガネシティ - 炭鉱がある町。主人公が初めて挑むポケモンジムがある。
ソノオタウン - 花畑の広がる町。
ハクタイシティ - 町外れにポケモンの像がある。また、自転車売り場もここにある。
ヨスガシティ - コンテスト会場・ふれあいひろばがある町。教会のような施設がある。
ズイタウン - そだてやがある町。町外れには古代遺跡がある。
トバリシティ - トバリデパートがある。ギンガ団の本拠地もここ。
ノモセシティ - 町外れに「だいしつげん」がある。「サファリパーク」もだいしつげん内。
カンナギタウン - テンガンざんのふもとにある小さな村。村の中央には祠がある。
ミオシティ - 運河が中央に走る港町。図書館がある。
キッサキシティ - 雪が降り積もる町。町外れに神殿がある。
ナギサシティ - 道路の一部がソーラーパネルになっている。灯台やシールを売っている市場がある。ジムリーダーにより時々停電気味
ポケモンリーグ - 主人公の最終目的地。そこへ行くには長く険しいチャンピオンロードを抜ける必要がある。
こうてつじま - ミオシティから出る船で来ることができる。掘り出していたときの鉱山が残っている。
まんげつじま - ある条件を満たした後、ミオシティから出る船で来ることができる。小さい水溜りがあるだけの島。そこにクレセリアがいる。
バトルゾーン - ファイトエリア、サバイバルエリア、リゾートエリア、ハードマウンテンの4エリアに分かれる。
シンジ湖 - やりのはしらでディアルガと戦ったあと、エムリットが出現。しかし、出会ったあと逃げてしまう。
リッシ湖 - ギンガ団によって爆破される。やりのはしらでディアルガと戦ったあと、アグノムが出現。
エイチ湖 - やりのはしらでディアルガと戦ったあと、ユクシーが出現。
テンガンざん - シンオウ地方を東と西に分けるように存在している山。

ちょっとちょっと!
全国ずかんの入手のやり方知ってる?
シンオウずかん150種類のポケモンを記録(発見するだけで捕まえる必要はない)したあとナナカマド博士と話すと全国ずかんにバージョンアップできるぞー!
それと、シンオウずかん150への近道としてシンオウ地方に居るトレーナーとバトルすることでほとんどのポケモンを記録することができるんだな。積極的にトレーナーとバトルしたほうがいいな。

ポケモン(全国図鑑)

ポケモン(全国図鑑)
本作に登場するポケモンは内部データ上では493体。すなわち、新たに107体のポケモンが追加されたことになる。なかでも、これまでに登場したポケモンの新たな進化前、進化後の姿が多いのが特徴。また、所々に『金・銀』『劇場版ポケモン』の人物や設定が登場し、ファンを喜ばさせています。
以下に493体の全部載せとくね!

001 フシギダネ  002 フシギソウ  003 フシギバナ  004 ヒトカゲ 
005 リザード   006 リザードン  007 ゼニガメ   008 カメール 
009 カメックス  010 キャタピー  011 トランセル  012 バタフリー 
013 ビードル   014 コクーン   015 スピアー   016 ポッポ 
017 ピジョン   018 ピジョット  019 コラッタ   020 ラッタ 
021 オニスズメ  022 オニドリル  023 アーボ    024 アーボック 
025 ピカチュウ  026 ライチュウ  027 サンド    028 サンドパン 
029 ニドラン♀  030 ニドリーナ  031 ニドクイン  032 ニドラン♂ 
033 ニドリーノ  034 ニドキング  035 ピッピ    036 ピクシー 
037 ロコン    038 キュウコン  039 プリン    040 プクリン 
041 ズバット   042 ゴルバット  043 ナゾノクサ  044 クサイハナ 
045 ラフレシア  046 パラス    047 パラセクト  048 コンパン 
049 モルフォン  050 ディグダ   051 ダグトリオ  052 ニャース 
053 ペルシアン  054 コダック   055 ゴルダック  056 マンキー 
057 オコリザル  058 ガーディ   059 ウインディ  060 ニョロモ 
061 ニョロゾ   062 ニョロボン  063 ケーシィ   064 ユンゲラー 
065 フーディン  066 ワンリキー  067 ゴーリキー  068 カイリキー 
069 マダツボミ  070 ウツドン   071 ウツボット  072 メノクラゲ 
073 ドククラゲ  074 イシツブテ  075 ゴローン   076 ゴローニャ 
077 ポニータ   078 ギャロップ  079 ヤドン    080 ヤドラン 
081 コイル    082 レアコイル  083 カモネギ   084 ドードー 
085 ドードリオ  086 パウワウ   087 ジュゴン   088 ベトベター 
089 ベトベトン  090 シェルダー  091 パルシェン  092 ゴース 
093 ゴースト   094 ゲンガー   095 イワーク   096 スリープ 
097 スリーパー  098 クラブ    099 キングラー  100 ビリリダマ 
101 マルマイン  102 タマタマ   103 ナッシー   104 カラカラ 
105 ガラガラ   106 サワムラー  107 エビワラー  108 ベロリンガ 
109 ドガース   110 マタドガス  111 サイホーン  112 サイドン 
113 ラッキー   114 モンジャラ  115 ガルーラ   116 タッツー 
117 シードラ   118 トサキント  119 アズマオウ  120 ヒトデマン 
121 スターミー  122 バリヤード  123 ストライク  124 ルージュラ 
125 エレブー   126 ブーバー   127 カイロス   128 ケンタロス 
129 コイキング  130 ギャラドス  131 ラプラス   132 メタモン 
133 イーブイ   134 シャワーズ  135 サンダース  136 ブースター 
137 ポリゴン   138 オムナイト  139 オムスター  140 カブト 
141 カブトプス  142 プテラ    143 カビゴン   144 フリーザー 
145 サンダー   146 ファイヤー  147 ミニリュウ  148 ハクリュー 
149 カイリュー  150 ミュウツー  151 ミュウ    152 チコリータ 
153 ベイリーフ  154 メガニウム  155 ヒノアラシ  156 マグマラシ 
157 バクフーン  158 ワニノコ   159 アリゲイツ  160 オーダイル 
161 オタチ    162 オオタチ   163 ホーホー   164 ヨルノズク 
165 レディバ   166 レディアン  167 イトマル   168 アリアドス 
169 クロバット  170 チョンチー  171 ランターン  172 ピチュー 
173 ピィ     174 ププリン   175 トゲピー   176 トゲチック 
177 ネイティ   178 ネイティオ  179 メリープ   180 モココ 
181 デンリュウ  182 キレイハナ  183 マリル    184 マリルリ 
185 ウソッキー  186 ニョロトノ  187 ハネッコ   188 ポポッコ 
189 ワタッコ   190 エイパム   191 ヒマナッツ  192 キマワリ 
193 ヤンヤンマ  194 ウパー    195 ヌオー    196 エーフィ 
197 ブラッキー  198 ヤミカラス  199 ヤドキング  200 ムウマ 
201 アンノーン  202 ソーナンス  203 キリンリキ  204 クヌギダマ 
205 フォレトス  206 ノコッチ   207 グライガー  208 ハガネール 
209 ブルー    210 グランブル  211 ハリーセン  212 ハッサム 
213 ツボツボ   214 ヘラクロス  215 ニューラ   216 ヒメグマ 
217 リングマ   218 マグマッグ  219 マグカルゴ  220 ウリムー 
221 イノムー   222 サニーゴ   223 テッポウオ  224 オクタン 
225 デリバード  226 マンタイン  227 エアームド  228 デルビル 
229 ヘルガー   230 キングドラ  231 ゴマゾウ   232 ドンファン 
233 ポリゴン2  234 オドシシ   235 ドーブル   236 バルキー 
237 カポエラー  238 ムチュール  239 エレキッド  240 ブビィ 
241 ミルタンク  242 ハピナス   243 ライコウ   244 エンテイ 
245 スイクン   246 ヨーギラス  247 サナギラス  248 バンギラス 
249 ルギア    250 ホウオウ   251 セレビィ  252 キモリ 
253 ジュプトル  254 ジュカイン  255 アチャモ   256 ワカシャモ 
257 バシャーモ  258 ミズゴロウ  259 ヌマクロー  260 ラグラージ 
261 ポチエナ   262 グラエナ   263 ジグザグマ  264 マッスグマ 
265 ケムッソ   266 カラサリス  267 アゲハント  268 マユルド 
269 ドクケイル  270 ハスボー   271 ハスブレロ  272 ルンパッパ 
273 タネボー   274 コノハナ   275 ダーテング  276 スバメ 
277 オオスバメ  278 キャモメ   279 ペリッパー  280 ラルトス 
281 キルリア   282 サーナイト  283 アメタマ   284 アメモース 
285 キノココ   286 キノガッサ  287 ナマケロ   288 ヤルキモノ 
289 ケッキング  290 ツチニン   291 テッカニン  292 ヌケニン 
293 ゴニョニョ  294 ドゴーム   295 バクオング  296 マクノシタ 
297 ハリテヤマ  298 ルリリ    299 ノズパス   300 エネコ 
301 エネコロロ  302 ヤミラミ   303 クチート   304 ココドラ 
305 コドラ    306 ボスゴドラ  307 アサナン   308 チャーレム 
309 ラクライ   310 ライボルト  311 プラスル   312 マイナン 
313 バルビート  314 イルミーゼ  315 ロゼリア   316 ゴクリン 
317 マルノーム  318 キバニア   319 サメハダー  320 ホエルコ 
321 ホエルオー  322 ドンメル   323 バクーダ   324 コータス 
325 バネブー   326 ブーピッグ  327 パッチール  328 ナックラー 
329 ビブラーバ  330 フライゴン  331 サボネア   332 ノクタス 
333 チルット   334 チルタリス  335 ザングース  336 ハブネーク 
337 ルナトーン  338 ソルロック  339 ドジョッチ  340 ナマズン 
341 ヘイガニ   342 シザリガー  343 ヤジロン   344 ネンドール 
345 リリーラ   346 ユレイドル  347 アノプス   348 アーマルド 
349 ヒンバス   350 ミロカロス  351 ポワルン   352 カクレオン 
353 カゲボウズ  354 ジュペッタ  355 ヨマワル   356 サマヨール 
357 トロピウス  358 チリーン   359 アブソル   360 ソーナノ 
361 ユキワラシ  362 オニゴーリ  363 タマザラシ  364 トドグラー 
365 トドゼルガ  366 パールル   367 ハンテール  368 サクラビス 
369 ジーランス  370 ラブカス   371 タツベイ   372 コモルー 
373 ボーマンダ  374 ダンバル   375 メタング   376 メタグロス 
377 レジロック  378 レジアイス  379 レジスチル  380 ラティアス 
381 ラティオス  382 カイオーガ  383 グラードン  384 レックウザ 
385 ジラーチ   386 デオキシス  387 ナエトル   388 ハヤシガメ 
389 ドダイトス  390 ヒコザル   391 モウカザル  392 ゴウカザル 
393 ポッチャマ  394 ポッタイシ  395 エンペルト  396 ムックル 
397 ムクバード  398 ムクホーク  399 ビッパ    400 ビーダル 
401 コロボーシ  402 コロトック  403 コリンク   404 ルクシオ 
405 レントラー  406 スボミー   407 ロズレイド  408 ズガイドス 
409 ラムパルド  410 タテトプス  411 トリデプス  412 ミノムッチ 
413 ミノマダム  414 ガーメイル  415 ミツハニー  416 ビークイン 
417 パチリス   418 ブイゼル   419 フローゼル  420 チェリンボ 
421 チェリム   422 カラナクシ  423 トリトドン  424 エテボース 
425 フワンテ   426 フワライド  427 ミミロル   428 ミミロップ 
429 ムウマージ  430 ドンカラス  431 ニャルマー  432 ブニャット 
433 リーシャン  434 スカンプー  435 スカタンク  436 ドーミラー 
437 ドータクン  438 ウソハチ   439 マネネ    440 ピンプク 
441 ペラップ   442 ミカルゲ   443 フカマル   444 ガバイト 
445 ガブリアス  446 ゴンベ    447 リオル    448 ルカリオ 
449 ヒポポタス  450 カバルドン  451 スコルピ   452 ドラピオン 
453 グレッグル  454 ドクロッグ  455 マスキッパ  456 ケイコウオ 
457 ネオラント  458 タマンタ   459 ユキカブリ  460 ユキノオー 
461 マニューラ  462 ジバコイル  463 ベロベルト  464 ドサイドン 
465 モジャンボ  466 エレキブル  467 ブーバーン  468 トゲキッス 
469 メガヤンマ  470 リーフィア  471 グレイシア  472 グライオン 
473 マンムー   474 ポリゴンZ  475 エルレイド  476 ダイノーズ 
477 ヨノワール  478 ユキメノコ  479 ロトム    480 ユクシー 
481 エムリット  482 アグノム   483 ディアルガ  484 パルキア 
485 ヒードラン  486 レジギガス  487 ギラティナ  488 クレセリア 
489 フィオネ   490 マナフィ   491 ダークライ  492 シェイミ 
493 アルセウス 

ちょっとちょっと!
「ビーダル」とひでん小技
ひでん技は普通に忘れることができないので、どのポケモンに覚えさせるか迷うところですが、ビーダルは「いわくだき」「いあいぎり」「なみのり」「かいりき」「ロッククライム」「たきのぼり」と覚えることが出来るので、もし迷ったら1匹つれて歩くのもよいぞ!

概要

ポケットモンスター ダイヤモンド・パールの舞台となるシンオウ地方には過去の劇場版ポケモンに登場したゴンベやマニューラ、ルカリオ等、既存のポケモンの進化系や新種など多くの新ポケモンが登場し、新たな冒険が繰り広げられる。今回も主人公は男女から選ぶことができ、選ばれなかった方は主人公の応援にまわる他、どちらの主人公でもライバルは共通という、『ルビー・サファイア・エメラルド』と『ファイアレッド・リーフグリーン』を合わせたような設定となっている。また、敵組織として「ギンガ団」が登場する。

今回の作から戦闘システムに大きな変更が加えられたようです。これまで技の攻撃系統(物理、特殊)は攻撃タイプに依存していたけど、今回からはその概念が廃止され、同じ属性でも物理攻撃と特殊攻撃に分かれるようになっている。コンピュータの操作するトレーナーの思考力が上がっており、道具の使用はもちろん、状態異常を起こした「しぜんかいふく」持ちのポケモンを引っ込めるなどの戦術を採ることもある。また、ハクタイの森でのイベントのように、今作は野生ポケモンが2体同時に飛び出してくることもある。そして、前作まではタマゴから孵化したポケモンの初期レベルは5だったのが、今作では初期レベルが1に変更されている。本編においてレベル1のポケモンが登場するのは今作が初めてです。

通信においては、ニンテンドーDSのダブルスロット機能を生かし、これまで発売されたGBAソフトからポケモンを送ることができる。ただし、逆にGBAソフトに『ダイヤモンド・パール』からポケモンを送ることは出来ない。そしてニンテンドーWi-Fiコネクションを使うことによって、遠く離れた場所のプレイヤーと直接、通信交換・対戦、ボイスチャットを行える他、見ず知らずのプレイヤーと条件が合ったポケモンを交換したり、他のプレイヤーがアップロードしたポケモンのデータと戦うことができる。恒例の主人公の部屋のゲーム機は本作が発売された時点ではまだ本体が発売になっていないWiiが置かれている。連動ソフトであるポケモンバトルレボリューションとの通信が可能で〜す。

ちょっとちょっと!
鳴き声を変える
ずかんではポケモンの泣き声を調節して変えることができるぞ。

ポケットモンスター ダイヤモンド・パールとは

2006年9月28日に任天堂より発売されたニンテンドーDS用ゲームソフト。
ジャンルはRPG。ポケットモンスターシリーズ本編4作目です。

このゲームは『ポケットモンスター ダイヤモンド』と『ポケットモンスター パール』の2つのバージョンからなり、基本的に2つのバージョンとも同内容だが、過去の作品と同様に、登場するポケモンの種類や出現率に若干の違いがある。パッケージを飾るポケモンは『ダイヤモンド』はディアルガ、『パール』はパルキアです。

日本では、発売初週の4日間で販売本数が158万本と、ニンテンドーDSで発売されたゲームとしては最速でミリオンセラーを達成し、シリーズ最高の出足となった。またその後に発売元である株式会社ポケモンより、出荷本数が500万本を突破したとの発表がなされ、発売以来3ヶ月で500万本を売り上げたことになりました。

壁の中に入りこみ元に戻れなくなるバグの存在が表れ、DSステーションから配信される修復プログラムを実行することによってデータを消去することなくゲームを再開することができるように修正したんだよ。

ちょっとちょっと!
最初の3匹で♀が出るよ!
最初のポケモンで♀が出る確率はとても低く、♀であれば普通にタマゴを生ませて同じポケモンを増やすことが出来るよ。

初期のポケモンは難産だった開発

制作を指揮した田尻智は、ポケモンをつかまえて集めるというこのゲームの根本的な発想の原点が「子供の頃に昆虫採集をして遊んだ体験」にあると述べている。 また、捕まえたポケモンをいわば子分のように従え強く育てると言う図式も、苦労してポケモン達を集めた末にコレクションを完成させるという図式も、同様の年代の子供たちに魅力的に映る原風景であると言える。後にその一方で、これは人間本意な図式にすぎないという<大人の視点>のような批判もなされている(しかしゲームのストーリーには、ポケモンを単なる「子分」や「道具」として用いる見方を戒める具体的エピソードも多く含まれている)。

1989年発売されたゲームボーイは、携帯機の特性上、パズルやアクションゲーム向けと見られていた。実際そうしたゲームは多数発売されたが、田尻はスクウェアのRPG(魔界塔士 Sa・Ga(の成功を見て、携帯機でもアクションでない分野を追求できると気づいた(田尻智さん(ゲームフリーク)VS石原恒和さん(クリーチャーズ)対談 前編 b.ポケモンを作る前に)。こうしてポケモンの枠組みが決まった。

ゲームフリークのスタッフはこれらの基本的な構造を、市場に受け入れられる形になるよう、また先行するRPG作品に対して独自性を発揮するよう、慎重につなぎ合わせてまとめ上げ、ほのぼのとして包容力のある世界観の構築、そしてセンスに満ちた言語感覚のテキストなどで、小気味よく表現しようとした。

しかし企画の立案から完成までには6年もの歳月を要し、その間にもしばしばプロジェクトは休止した。1995年頃までに、(MOTHER2(を制作したエイプから新会社クリーチャーズの社長に就任した石原恒和(現・株式会社ポケモン代表取締役社長)が全体をまとめて方向付けを行う役を担うようになり、ゲームフリークと開発委託契約を結んで、プロデューサーとして数々の企画を任天堂などへと提案していく火付け役となった。そして当初から開発を支援した任天堂もまた、完成をねばり強く待ち続けた。

最初に田尻さんが作る時に「子供の頃に昆虫採集をして遊んだ体験」があったなんて知らなかったなぁ。やっぱ、ゲームもいいけど外で遊ぶのも大切なことなんだね。時間を決めてゲームと外での遊びとバランスよくやろうね。

ちょっとちょっと!
デオキシスの変化
GBAからつれてきたデオキシスはトバリシティの右にある隕石に触れると好きなフォルムに変えることが出来るんだぞ〜っ!

このブログ

みんな楽しんでる?
ポケットモンスター ダイヤモンド・パールはニンテンドーDSで去年(2006年)に発売されて以来3ヶ月で500万本500万本ものソフトが売れたすごいソフトです。
通信機能が高度になったりして、わくわくするよね。
そんなファンのためにポケットモンスター ダイヤモンド・パールのこと掲載しますね。

ポケットモンスター ダイヤモンド・パールのこと
ポケットモンスター ダイヤモンド(Pokemon Diamond)
ポケットモンスター パール(Pokemon Pearl)
ジャンル:ロールプレイングゲーム
対応機種:ニンテンドーDS
開発元:ゲームフリーク
発売元:株式会社ポケモン 任天堂
人 数:1〜8人(セーブデータは一つ)
メディア:1GbitDSカード
発売日:日本:2006年9月28日
北 米:2007年4月22日
価 格:日本:4,800円

まだ買ってない人も、買った人もこのブログ、よろしくね・・・。

ちょっとちょっと!
メタモンでポケモン♂でもタマゴができるよ。
メタモンと一緒にタマゴを生ませたいポケモン(♂♀どちらでも可)を育て屋さんに預けると、ほとんどのポケモンのタマゴが手に入るんだぞ〜。それとメタモンが変身したままひんし状態になるとバトル終了後も変身した相手のポケモンのわざをおぼえてしまいます。わざマニアのところで「へんしん」を思い出させて戻すことが出来るんだぞ〜っ!